タルシルLabの紹介

私たちは、ブリーゼブリーゼの10周年リニューアルオープンとともに、商業施設としてこれまで展開されることがなかった新しいサービススタイルの事業=『タルシルLab』をオープンします。

『タルシルLab』では、“新しい世界観や価値観にあふれた新しい時代・社会”を力強く生きていく女性たちを支援するために、さまざまなサービスが集合し展開されます。

『タルシルLab』は、10月5日、ブリーゼブリーゼ3Fを舞台として第1弾サービスの運営・展開をスタートいたします。

また今後、企業、自治体等行政機関、大学等が事業参加し、さらに、タルシルLabユーザー自身も様々な運営参加の機会を持つ“多様なプレーヤー協働型”サービスを、タルシルLab第2弾サービスとして展開して参ります。

第2弾サービスは、2019年春をめどにオープンし、運営を開始する予定となっています。

 

<タルシルLabについて>

働く女性たちをターゲットに「元気」「美しさ」「学び直し」をテーマとして、ストレス、体不調、様々な痛み、将来の不安、仕事、結婚、人間関係など、女性たちが普段から感じている不安や不具合を解決するための場であり機会となるのが『タルシルLab』です。

○テーマは「足るを知る」(本当に“ちょうどいい私、ちょっといい私”であること)

○合言葉は「足りていますか? 足りてませんか?」

過剰でもなく、不足もしていない、ちょうどいい状態の自分。

そんなちょうどいいほどよさ、心地よさがバランスのとれたワーク&ライフにつながって、働くことも、結婚も、育児も、好きなことも、なりたい自分もあきらめないでいられる。

そんな女性たちを応援する場です。

 

<タルシルLab-第1弾オープンについて>

第1弾として、「タルシルLabスタジオゾーン」がオープンします。

タルシルLabスタジオゾーンは、ストレス、体不調、痛み、様々な悩みや迷い、仕事、将来、結婚など、女性たちが普段から感じている不安や不具合を解決するために、“14の領域のスペシャルティ”がブリーゼブリーゼの3階に集合。14店のうち13店は商業施設初出店で、ブリーゼブリーゼのタルシルLabだけで受けることができる独自のサービスも展開されます。

これら14領域のスペシャルティ店舗により、「一か所で多種多様な問題を解決するコンビニエンス」という魅力に加え、豊かなキャリアと経験等に裏付けられた独自のメソッドによって、多くの人たちの信頼を獲得してきた施術者やカウンセラー、コーチたちが、ここを訪れる女性たちにしっかりと伴走します。

タルシルLabスタジオゾーンは、 10月5日(金)オープンです。

※店舗内容は、本サイトの「パートナーテナント」ページをご覧ください。

 

<今後のタルシルLabの事業展開について>

2019年春、「タルシルLab第2弾」として、企業、自治体等の行政機関、大学、さらには、様々なアクティビストたちなど、多様なプレーヤーとの連携によって展開する新たな場とアクティビティが登場します。

場所は、「タルシルLabスタジオゾーン」に隣接するスペース=『タルシルLabアクティビティゾーン』。

私たちは、この場とアクティビティを「梅田女子塾」と呼んでいます。

「梅田女子塾」では、前述の多様なプレーヤーに加え、ここで行われる活動にタルシルLabのユーザーが参加するという“コラボレーションスタイル”で様々な企画が創造され、実施・運営されます。

また、タルシルLab第2弾オープン以降、企業等のプレーヤーにとっては、イベントやワークショップ、さらに、新商品・サービス・技術などのマーケティングやR&Dのための“リビングラボ”として、様々な用途に対応できるようになります。

そのためにタルシルLabでは、ユーザーコミュニティのマネジメントやリビングラボ展開のコーディネートおよびプロデュースなど、企業や自治体をはじめ多くのプレーヤーにとって高い価値創出の場としてサービスを提供してまいります。

 

2018年10月5日

タルシルLab事務局

タルシルLabディレクター

              • エステティシャン

                森本リサさん

                大手化粧品会社勤務を経て、子育てを機にサロン経営に至る。
                内なる健康こそが本当の美容に不可欠なものとして認識するに基づき、東洋医学的健康観を基軸とし、各方面のプロを招聘して、多面的に多くの女性の健康と美を追求するというコンセプトでスクールを開講する。
                刮沙(かっさ)認定講師
                ista Japan Browtist School 認定マスターインストラクター
                日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン
                健康管理士 一般指導員
                ista Japan Browtist School 認定サロン
                ネイルアート、まつげエクステンション、ブロウティスト、刮沙(かっさ)
                各プロフェッショナルスクール ディプロマ習得
              • 姿勢改善家

                中田智子さん

                自身の進退の苦しみから考案したセルフケアメソッド・プラスムーブの考案者。壁に頭や肩甲骨などをつけて立つことで普段使わない筋肉を鍛えて体のバランスを整えることができる「立つだけダイエット」をはじめ。立つだけ・座るだけ・寝るだけの1分の習慣で歪み矯正し3軸筋肉の正しい姿勢をつくり自然治癒力を高めるエクササイズは全国に多くのファンを持つ。
                ダイエットだけでなく病気、アンチエイジング、メンタル面で自然治癒力の硬いメソッドとして受講者は子供から高齢者まで幅広い。
              • 鍼灸師

                藤本彰宣さん

                鍼灸師。15代目藤本傳四郎新風。
                代々、漢方鍼灸家の家系、藤本家の二男として出生。
                東洋医学の理論に基づいて、問診、顔色、舌診、腹診など多岐にわたって診療を行う、少数鍼が特徴。
                大阪和泉市にて「藤本玄珠堂鍼灸院」を開業。扇町漢方クリニックの設立にかかわり、責任者として、鍼灸師を育成しながら臨床実践を行う。
                「日本伝統鍼灸業界の中でも稀有な存在である(一社)北辰会 代表理事」
              • 結婚教育研究家

                棚橋美枝子さん

                2011年1月、奈良県大和郡山市に夫婦問題相談所を開設して以来、看護師や医療系カウンセラーとして得た豊富な臨床での経験や人間を生理学的、心理学的にとらえた知識から説く「たなはしメソッド」が評判を呼び、その講演や講座を求めるクライアントは全国に広がる。 様々な夫婦問題の相談から得た経験と知識をもとに作られた「婚育100年プロジェクト®」は、「豊かな結婚生活を送れる人間として生きるために人生を大きく9期に分けてプログラム化。養成講座を卒業した認定相談員は、全国各地で活躍中。今回は、女性たちの健康と性に焦点を当てた初のカウンセリング型ショップを展開。
              • 手相&算命鑑定家

                桑原良枝さん

                今年で5年目を迎える「プロの鑑定士・ここにいた]の代表取締役会長。主要都市の商業施設のイベント出店、占い教室の運営、企業のカウンセリング、セミナー、個人鑑定等を業務とし、「お客様に寄り添って一緒に答えを出していくこと」を企業理念として活動している。オープン来、4年間に鑑定した人も、20万人を超え、また、教室の受講者たちも150人になる。
                占いを学問としてとらえた鑑定士育成指導と現場実践を積み、ことに経営感覚に優れた鑑定力には定評がある。
                政治家、経営者、芸能人との顧客も多い。家庭、結婚、恋愛に悩む働く女性たちの熱烈なファンが全国からやってくる。
              • オーラソーマヒーラー

                佐藤寿史子さん

                大阪谷町六丁目で心と身体のバランスをとるヒーリングサロンCreatebalance(クリエイトバランス)を主宰。
                英国オーラソーマ認定のレベル3ティーチャー&レイキマスター。病院でカウンセラーとして勤務した経験を活かし、 2006年にサロンを開業。
                占星術、気学、四柱推命、数秘術など、「外側からのデータ」を独自にメソッド化し、それらを基に「日常ですぐに実践できる」、「地に足の着いた」アドバイスで関西の女性たちにファンが多い。
                オーラソーマ認定講座をベースに、開業サポート1Dayセミナーや、可能性を開花するコンサルテーションなどを開催。
            • 自爪ケアリスト

              藤田亜由未さん

              ネイルケアを重視したネイルスクールに通い、ケアを学ぶうちに、「飾って手に入れる美しさより、自分自身の指先そのものをいたわることで手に入れる美しさこそが、最高の美しさ」と気付き、「ももいろネイル」を考案。ジェルネイル全盛の中にあって、あえて「塗らない・飾らない」生地のままの爪をケアし、塗らないのにマニキュアしたように美しい「美爪」の普及に取り組んできた。
              仕事柄ネイルのできない女性たち・・・営業・教育・医療接客等の仕事に関わる人々とネイルが苦手、面倒くさいと思う女性たちが主なターゲット。2014年10月以降、多くの女性の指先に「ももいろネイル」を届けている。2016年 一般社団法人 日本ナチュラル美爪協会を設立。現在、正しい自爪のお手入れ方法を学ぶ「セルフケアレッスン」を全国各地で開講。また、セルフケアレッスンを開講するセルフケアマイスターを全国に19人輩出している。
              タルシルLab店は全国初出店。
            • メイキャップアーチスト

              こやまあやさん

              大手企業のCFや映画、TV、スチール、舞台、ファッションショー他幅広いジャンルのヘアメイク・スタイリスト。
              タレントやモデル、財界人等のメイクアップも多数手がける。
              4K8K等UHD(ウルトラハイディフィニッション)映像対応などでも美しく映り生えする女優肌作りや立体メイクやカラーによる印象づくりなど多彩なテクニックには定評がある。
              京都造形芸術大学等で映画撮影の様々なメイク技法や特殊メイク、衣裳の指導にもあたる。
            • ハイヒール職人

              呉原 進さん

              靴メーカーのノウハウを活かした、履きやすいハンドメイドのパンプスに特化した靴職人。
              単独で全国キャラバンを続け、足の悩みを聞きながら、セミオーダー、フルオーダーで対応するパンプスはコンフォート系にありがちな健康優先のデザインとは違い、「おしゃれしたい足元」にこだわる全国の女性たちに支持されている。
              カラーコーディネーターやフットマイスター、スタイリストたちとのコラボレーションも多く、神戸発のリーズナブルで足の悩みに寄り添う足元パートナーを目指している。神戸にショール―ムを兼ねた店舗がある。
            • フットケアスペシャリストフットマイスター

              伊藤美幸香さん

              一般社団法人インターナショナルフットマイスター協会を実妹の前代表・横山由貴代さんと立ち上げる。
              自宅サロンと三宮サロンで20年以上フットケアに携わり施術した人は15,000人以上。今年3月に横山氏が他界、協会の代表となり横山メソッドの継承とフットケアスペシャリスト、フットマイスターの育成、日本にフットケアの必要性を広げるべく活動を行なっている。
            • トリムリターン施術家

              東江真紀さん

              トリムリターンの第一人者である長原香子さんの右腕ともいえる東江さんの初のサロン。
              別名筋膜はがしとして知られるトリムリターンは、病気ではない体の慢性的な不調『未病』で悩む人達がエステティック特有の技術で救われることを願って誕生した新技術。解剖学的見地から組み立て、お客様の身体に合わせた完全オ―トクチュ―ルの技術『トリムリターントリ―トメント』を提供する大阪発の本格サロン。
            • タクティールタッチ

              東瀬戸久子さん

              日本タクティールタッチ協会副会長。
              タクティールタッチは1989年に皮膚を撫でることを基本に、指圧などの要素を体系的に組み込み感覚療法として北欧スウェーデンで確立されたセラピーメソッド。
              解剖生理学、ホルモンや神経伝達物質、ゲートコントロール理論などを科学的根拠としたハンドによる施術で、「赤ちゃん」から「妊婦」「高齢者」まで、「健康な人」から「病気を持っている人」などすべての人に安全で安心な施術として評価が高まっている。このメソッドの日本での普及第一人者であるタクティール協会による日本で初めての専門サロン。
            • ヘッドスパ

              高原徹雄さん

              24年間勤めて大手チェーン美容室で、店長、エリアマネージャーを経験後、独立
              以後、奈良県の王子にサロンを構え、地域の家族ぐるみ3世代の老若男女の髪と頭皮に対する「丸ごとお世話役」を務めてきた。
              中でも最も注力してきたのが、頭皮のケア。自身も小さな頃から頭皮が弱く苦労してきたこともあり、また40年近い美容師経験の中で、多くの頭皮の弱い人たちをケアするなか、まずは頭皮に負担のないヘアケア商材が必要なことを痛感。
              様々な商品を探し続けた結果、8年がかりでようやく納得のいくモアコスメティックス社の「バーデンス」というブランドに行きついた。
              ブリーゼ店では「世界で唯一肌細胞を殺さない」といわれるお酢から生まれたこの美肌シャンプーを通して、頭皮の健康から髪、肌の美しさにつながる「整顔美」の施術まで一貫して行う。