ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 白南風(しろはえ)

梅雨が明ける頃や、明け切った後に吹く南風のことをいいます
どんよりした雲を吹き飛ばし、一気に明るく広がる空。白南風は真夏の
輝く空を登場させてくれます。白南風と呼ばれるのは、梅雨の真っただ中に吹いて
空を黒くしてしまう「黒南風」に対して、明けた後のさわやかな雲が白いため。
目に見えない風を白と黒に対比させる感性は見事だと思います。
あともう少し、季節は盛りの夏へと向かいます。
早寝早起きして朝の散歩やラジオ体操。コツコツカラダを鍛えて、筋力を落とさないことが
この時期の過ごし方です。
参考:美しい日本の季語(誠文堂新光社)