ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 春の水

そろそろ軽めのコートでもいいかなあと思っているとまた寒波。
いつになると春になるんだろうなど思っているうちになんとなく温かな日が増えて、あれえ、もしかして春かも?? そう、ちらほら花の便り🌺も聞こえてきました。
ことしほど誰もが待ちわびた春もなかったのではないでしょうか。
春は水の季節。水嵩の増してゆったり流れる春の川は万物の生命をつないでいきます。どんなことも必ず終わりがあって、また始まる。
こんな時こそ、せめて心はキラキラと輝かせて、よどまず流れていきたいものです。

春の水豊かに流るるものを拾ふ   種田山頭火