ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 梅雨晴れ間

梅雨の晴れ間に散歩していると、ついこの間まで若々しい早緑が一気に濃緑に色を深めていることに気づきます。
そろそろ梅雨明け、季節は初夏から、盛夏へと動き出します。
誰もがすべからく、これからの自分の生き方を考えたであろうこの半年でした。
まだまだ先行きはわかりませんが、自分本来の力を自分自身で取り戻さなければならないと思った人は多かったことと思います。
写真は開発著しい東京大手町の高層ビルの合間の雑木林。
木々を風が渡り、鳥が鳴き、人がいて、笑い声が聞こえます。
ただそれだけの、あたりまえのことがなんて明るくて楽しいことか。

東京に乾いた茂み梅雨晴れ間   結女