ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 猫じゃらし

暑かった夏も終わり、やっと秋。
長い梅雨のあとの短い夏だったけど、マスクをして連日35℃を超える暑さは本当に身体に堪えた。
今頃になって夏バテしていることに気づく人も多いかと思う。
まだまだじりじり残暑が残るけど朝夕の風は、いかにも初秋の気配。
日が落ちかけた午後の逆光のなかでは猫じゃらしが金色の光をこぼして美しい。
人生を四季に例えると、この季節は60歳くらいだとか。まさに金色の世代というところかしら。100歳時代の今は、まだまだ先は長く続く続く。虫集く夜は、ゆっくり自分のこれからを考えるのにはちょうどいいかも。

青く白く風百態の猫じゃらし     山田みづえ