ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 木の実(ハナミズキの実)

雨が長かったせいか、いつ秋になったのかもわからないくらいに季節が早く過ぎ去っていく。それでも雨上がりの空はもうすっかり晩秋の趣。鰯雲がうすく広がり夕焼けに照らされる景をみていると、去年の今頃は今年がこんな年になるなんて誰も思っていなかっただろうなあとシミジミ。
さあこれから冬支度という頃に、紅葉の中に赤い実を見つける。ナンテン、ヤマボウシ、ナナママド、マユミ・・・中でもこのところよく見かけるのは西洋ヤマボウシことハナミズキ。新緑も紅葉も実も楽しめるということで街路樹としても人気だが、
なんといっても、紅葉と実が一緒に楽しめるこの時期は見ごたえがある。
さあ、年末までにひと仕事。気を引き締めて、冬に向かうこの時期の赤い木の実は
灯のようにあたたかい。

よろこべばしきりに落つる木の実かな          富岡風生