ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 小正月 女正月

旧暦の1月15日は立春後の望月(もちづき。満月のこと)にあたり、その昔この日を正月としていたなごりで、元日を「大正月」、1月15日を「小正月」と呼ぶようになりました。
大正月には旧中や武家社会で行われた儀式的儀礼が多いのに対して、小正月には餅花を飾るなど、農耕と結びついた行事が多いのが特徴。年末年始に多忙をきわめた女性たちが一息つけるのもこの頃。このため、小正月は女正月(女正月)とも呼ばれ、女性たちの代わりに男性が家事一切をする地方もあるそうです。
ちなみに小正月には小豆粥を食べ、無病息災を祈るそう。
小豆のように赤い色の食べものは邪気を払うと考えられています。電気釜でも簡単に作れるお赤飯。タイミングかも!ですね。