ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 秋の蝉

この暑さ、災害級の暑さとニュースでは表現していただが、確かに、猛暑も酷暑も間に合わなくなるとこういう言い方もあったかと妙に感心する。
暦の上ではもう立秋も過ぎたというのに、まだまだミーンミーン、ジイジイとかまびすしい。あとどれくらいこの暑さがつつくのだろうと思っている頃の夕方、ふと聞こえてくるのが、蜩(ひぐらし)の声だ。
蝉は夏の季語だが、秋になく蝉を秋の蝉として区別する。秋の蝉の代表格は別名カナカナと呼ばれる蜩、つくつく法師。カナカナはひときわ、味わい深く、どこか別の次元に入ってしまう錯覚を覚える。
いづれにしても蝉の声を愛でる国民は珍しく、詩歌の世界ではたくさん蝉の声が読まれていて驚く。
季節は晩夏。冷房の中にこもるだけでなく、代謝をよくし、しっかり汗をかき切って、秋に備えましょう。