ログインステータス

CLOSE

たるしる歳時記 大寒

冬の底にいるような底冷えのする日々が続きます。
寒さに加えて、このところの外出自粛要請もあって体もどこか緊張しているような・・
寒さが頂点を極める今頃を旧暦では大寒といいます。
15日前の小寒は「寒の入り」とも言い、小寒から大寒を経て立春前日までの30日間が「寒の内」、そして立春を迎えて「寒明け」ということになります。
一年のうちでも一番寒さの厳しいこの季節が終わり、春が近づくにはもう少しあります。
春には。 きっと春になる頃には。
今年はいつになく、こころから待ち遠しい春です。

暖炉灼く夫よタンゴを踊ろうか   三橋鷹女